テニスのあとに左の腰が痛い

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

先日、
テニスのあとに左の腰が痛い
という患者さんが来院されました。

練習中は痛みを感じなかったそうですが、
練習後に腰に違和感を感じ始めたそうです。

最初は、あまり気にしていなかったけど
だんだん痛みが強くなってきた。
ということでした。

Smileではスポーツ障害の患者さんも
多く来院されます。

スポーツ障害とは、
スポーツ時のけがや痛みのことです。

サッカーをしていて膝が痛い、
バスケで肩や腰が痛い、
ランニングで足裏が痛い、
などスポーツによってさまざまな症状があります。

今回の患者さんは、
テニスをしていて腰が痛くなった
という事でまずは骨格のバランスを
チェックしていきました。

すると、腰だけではなく
股関節や膝の関節に負担が
かかっていることが分かりました。

腰痛だからと言ってその原因が、
腰にあるとは限りません。

今回のケースでは、
股関節や膝の関節に問題がありました。

そして、それだけではなく
右肩甲骨もずれていました。

肩甲骨のずれと腰痛は関係無いように
感じるかもしれませんが、実は大きく
影響し合っています。

特にテニスなど手を使うスポーツの場合
肩甲骨の動きはとても重要になります。

この患者さんに対しても、
骨盤、股関節、膝、肩甲骨のバランスを
整えるように矯正をしていきました。

Smileの矯正は、
アクティベーターと言う器具で行います。

今回のスポーツ障害なども
全てアクティベーターで矯正をすることが出来ます。

施術後の状態は良好で、
「腰がすごい楽になりました」
と、喜ばれていました。

今回のケースでは、
腰だけではなくほかの部位に原因がありました。

もし、スポーツ中の痛みでお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。痛みの原因は痛みの場所以外のところに隠れているかもしれないので本当の原因を見つけ改善していきます。

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312