テニス肘(週に3~4回テニスをしている)の原因と治し方

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗豊です。

今回はテニス肘の原因と、
その治し方について解説していきます。

先日来院された患者さん。
週に3~4回テニスをしているそうです。

最近では少しずつテニスが上達してきて
どんどん楽しくなってきたと、
おっしゃっていました。

そんな患者さんですが、
右のひじの外側に痛みが出る
ようになってきたそうです。

これが一般的に言う
テニス肘」という症状です。
テニス肘は別名「上腕骨外側上顆炎」と言われています。

これ以上痛みが強くなったら、
テニスを休まなくてはいけなく
なってしまうということで、
Smileに来院されました。

状態をチェックしていくと、
右のひじだけでなく、
手首も曲がらないような状態でした。

肘が痛いのを無意識のうちにかばってしまい
手首まで悪くなっている状態でした。

このままかばってテニスを続けていくと、
手首まで痛くなってしまう危険性が
あったのでテニス肘の治療と並行して
手首も治療していきました。

Smileの治療はボキボキ鳴らすような
矯正ではありません。

アクティベーターという器具を使って
矯正を行っています。

アクティベーターの治療は
こんな感じです。

痛みもないので、
矯正を受けるのが初めての方や
ボキボキされるのが怖い方、
痛みで動けない方でも
安心して矯正を受けることができます。

このアクティベーターを使って、
肩甲骨や肘、手首の骨を矯正していきました。

術後の状態は良好で、
「肘の痛みが楽になりました!」
と、喜ばれていました。

Smileの治療は痛みを取るだけでなく、
今後よりよい生活を送ることをテーマにしています。

今回のケースでも、
ただ痛みが取れるだけではなく、
今後も楽しくテニスをできる状態に
する必要があります。

なので、痛みの治療はもちろんのこと、
今後テニス肘が再発しないような
ストレッチ方法をお伝えしたり、
定期的なケアをご案内しました。

もし、このブログをご覧の方で、テニス肘でお悩みの方ひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

初回検査料サービス&痛みの本当の原因と解決策メール講座
メールアドレス  *

関連記事

  1. ひじ痛

    野球肘の治し方!!野球肘でお困りの方へ!!

  2. ひじ痛

    テニス肘じゃない左肘の痛みの治し方!

  3. ひじ痛

    左の腕から肘にかけてだるい

  4. ひじ痛

    右ひじが痛い

  5. 肩が痛い

    腕を上げると右肩が痛い

  6. ひじ痛

    仕事中に左の肘が痛い

初めての方へ

初めての方へ

ブログの内容