デスクワーク中の右肩から首のこり感

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗豊です。

先日、
デスクワーク中に右肩から首がこるという
男性の患者さんが来院されました。

左が感じることはあまりなく、
いつも右側だけだそうです。

こういう左右差がある場合は、
普段の使い方や癖によってゆがみが
出ていることがあります。

特に左右互い違いのずれが起こっています。

そのあたりの原因をしっかり見極めるために
検査を行いました。

すると、
右の肩甲骨がずれていることが分かりました。

肩甲骨がずれることで、
背中の筋肉が固くなったり、
方から首の筋肉が凝ります。

こういうケースの場合、
凝り固まった筋肉をほぐそうとしても
なかなかほぐれません。

原因が肩甲骨のずれだからです。

そこで、まずは肩甲骨のずれを
矯正していきました。

術後の状態は良好で、
「肩から首が楽になりましたっ!!」
と、喜ばれていました。

肩甲骨のずれが原因の場合、
一度ずれを矯正してもまた
ずれが出てきてしまうことが多いです。

そこで、再検査をしていきました。

今回は、患者さんの都合もあって、
1週間後に再検査をさせていただきました。

すると、肩甲骨のずれがまた出てきていたのですが、
前回矯正した時よりはずれが減っていました。

自覚症状としても、楽になっていて、
前回と同じくらいのこりが「5」で、
まったくコリがないのが「0」だとすると、
「5⇒2」くらいに症状が減ったそうです。

半分以上症状が改善しているので、
肩甲骨のずれを矯正していけば
症状が改善していくと判断し、
今回も肩甲骨のずれを中心に
骨格のゆがみを整えていきました。

2回目の術後も良好で、
「この間よりも軽くなった感じがあります(笑)」
と、喜ばれていました。

もし、つらい肩こりや首のこりでお悩みでしたら
その原因は肩甲骨のずれにあるかもしれません。

ぜひ一度整体院Smileまでご相談ください。

整体院Smile
茨城県ひたちなか市足崎1458-520イバケンショールーム「とちの木」内
ご予約はこちら
029-272-5312

初回検査料サービス&痛みの本当の原因と解決策メール講座
メールアドレス  *

関連記事

  1. kabedonn

    腕のハリ、肩のハリ

  2. IMG_4041

    「背骨の歪みもなくなり、節々が痛むことがなくなりました。」(…

  3. katakori

    マッサージを受けても治らなかった肩こり

  4. 首痛

    交通事故によって右の首から腕が痛い

  5. 肩が痛い

    左の肩甲骨まわりがマッサージを受けても治らない

  6. 頭痛

    肩から首、頭全体が重い

初めての方へ

初めての方へ

ブログの内容