ヒールを履いたら右の股関節周りが痛くなった

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗豊です。

先日、
ヒールを履いたら右の股関節周りが痛くなった
という症状の患者さんが来院されました。

ブーツのようなヒールで、
高さは5センチほどだったそうです。

ヒールで結構歩いたという事でしたが、
歩いている最中は痛みはなかったそうです。

数日後から右の股関節あたりに違和感が
出始め、痛みが出てきたという事でした。

早速原因を特定するために、
骨格のゆがみを検査していきました。

すると、
股関節、膝がずれていました。
そして、太ももの前側やすねの筋肉が
ガチガチに固まっている状態でした。

ヒールを履くと重心が前に行きます。
その影響から太ももやすねの筋肉が
かたまっているようでした。

さらに、股関節のずれや膝のずれもあったので
今回症状が出ていました。

原因さえわかれば後はそこを改善するだけです。
まずは、股関節や膝のずれを矯正しました。

Smileの矯正はアクティベーターと言う
器具で行います。

ボキボキすることなく骨格の矯正が
出来るので痛いのが苦手な方や、
矯正を受けるのが初めての方でも
安心して矯正を受けることが出来ます。

股関節やひざなどを矯正後、
筋肉のバランスも整えていきました。

術後の状態は良好で、
「来た時と全然違う。歩きやすくなりましたっ!」
と、喜ばれていました。

もし、ヒールを履いたとの股関節の痛みなどでお悩みでしたらひたちなか市の整体んSmileまでご相談下さい。

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312