口を開けた時にあごが痛い

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

先日、
口を開けた時にあごが痛い
という症状の方がいらっしゃいました。

以前から顎に違和感があったそうですが
ここ数日で急に「ズキッ」と痛みが出るようになり
今は口を開けるときにあごが痛むということでした。

歯医者さんでマウスピースを作ったけど全然改善されず
余計調子が悪くなったということでSmileにいらっしゃいました。

まずは顎関節の状態をチェックしていきました。
始めにやることは自分の人差指、中指、薬指の3本が
口の中に縦に入るかどうかをチェックしていきます。

この方の場合、指が3本立てには入りませんでした。
頑張って指が2本入る程度でしたのでこの状況からも
顎関節症だと言えます。

顎関節症によって口を開けた時に左側の顎が
痛むということでその原因をチェックしていきました。

顎関節だけでなく骨盤にもゆがんでいた

Smileの場合は顎関節症だとしてもあごの矯正からは行いません。
まずは体の土台である骨盤や背骨などのバランスを整えていきます。
そして土台が整ってから顎関節を矯正していきます。

この方の場合は、骨盤や背骨が左側に傾いているような
ずれがありました。そのずれの影響から顎関節もずれていました。

まずはその骨格のゆがみをカイロプラクティックで矯正していきます。
Smileのカイロプラクティックはアクティベーターという器具を使って
矯正していきます。

このアクティベーターという器具を使うことで骨盤だけでなく、
顎関節や背骨などを矯正できるのです。

そして、骨格のゆがみを整えてからはリラクゼーションで
筋肉をほぐしていきました。

術後は、

「あっ!口があきやすくなった♪」

と喜ばれていました。

もし口を開けるときにあごが痛いとお悩みでしたら
それは顎関節症かもしれません。

ひたちなか市で顎関節症を施術する整体院Smileまで
ご相談ください。

Smile中宗でした。

Smile勝田店へのご予約はこちら
TEL029-272-5312
茨城県ひたちなか市石川町1-1 MEGAドン・キホーテ1F
営業時間10:00~21:00[予約優先] 年中無休