右の眼が痛くなるのがストレス

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

今回は、
右目の痛みについて
解説していきます。

先日、
「仕事中に右目が痛くなってしまい、それがストレスです」
という患者さんが来院されました。

お仕事はデスクワークという事で、
1日中パソコンに向かって仕事をしているそうです。

そんななか、長時間パソコンを続けていると
お昼過ぎから夕方にかけて右の眼が痛くなってくるそうです。

最初はあまり気にしていなかったそうですが、
その症状が連日続くので徐々にストレスを感じるように
なってきました。

そこでまずは骨格のゆがみからチェックしていきました。

頸椎のゆがみが原因でした

今回の症状の原因は頸椎のゆがみから来ているものでした。

というのも、
症状としては右目の痛みだったのですが
これは頭痛の症状の1部だったのです。

こういった頭痛を「緊張性頭痛」といいます。

緊張性頭痛の場合は、
・後頭部(あたまの後ろ側)
・頭頂部(あたまのてっぺん)
・前頭部(おでこ)
・目の奥の痛み

が出ることがあります。

このうちの、目の奥の痛みが今回出ていたようでした。

カイロプラクティックで骨格のゆがみを矯正し
リラクゼーションで筋肉をほぐしていきました。

術後の状態は良好で、
「目の痛みもなくなり首もスッキリしました!」
と喜ばれていました。

もし、デスクワークなどによって目が痛いという方は
ひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

Smile勝田店へのご予約はこちら
TEL029-272-5312
茨城県ひたちなか市石川町1-1 MEGAドン・キホーテ1F
営業時間10:00~21:00[予約優先] 年中無休