右の股関節が何をしてなくても痛い

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗豊です。

先日、
右の股関節が何をしてなくても痛い
という患者さんが来院されました。

歩くときや車に乗るときに限らず、
常に鈍痛があるそうです。

場所的には股関節の前側から外側
にかけての痛みでした。

体の状態をチェックしていくと、
股関節のずれがあることが分かりました。

股関節がずれている場合、
膝や足首などもずれているケースが
あるのですがこの患者さんの場合は、
股関節だけがずれている状態でした。

股関節がずれることでお尻の筋肉や
太ももの筋肉が固まってしまいます。

それがより症状を強くしていました。

そこでまずは股関節のズレを矯正していきました。

Smileの矯正はすべて、
アクティベーターという器具で行います。

股関節のずれもこのアクティベーターを使って
矯正していきました。

股関節のズレを矯正すると、
骨盤、お尻周りの筋肉や
太ももの筋肉も緩んでいきました。

今回のケースのように、
骨のずれによって固まっている筋肉は
マッサージではほぐしきれません。

骨のずれを矯正することで、
結果的に筋肉も勝手に緩んでいくのです。

術後の状態は良好で、
「股関節の痛みがなくなりましたっ!」
と、驚かれていました。

もし、つらい股関節の痛みでお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312