右の膝が曲がらなくて正座ができない

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗豊です。

先日、
右の膝が曲がらなくて正座ができない
という患者さんが来院されました。

以前、転倒した際に右足を強打。
それ以降右足に痛みがあったそうです。

最初のうちはひざが痛いというわけではなかった
そうですが、徐々に膝に痛みが出てきたそうです。

さらに時間の経過とともに、
膝が曲がりづらくなっていったそうです。

その頃から正座もできなくなっていたそうです。

最近では、
車から降りるときに右足が
上がらなかったり、
力が入らないことがあるそうです。

息子さんから紹介されて
来院されました。

体の状態を見ていくと、
右ひざの動きが悪くなっていました。

その原因は、
膝の関節のずれと、
太ももの筋肉の硬さでした。

太ももの筋肉の硬さは、
前側、外側、内側など
広い範囲で固まっている状態でした。

そこで、
まずはひざのズレを矯正してから、
太もも周辺の筋肉を緩めることにしました。

まず骨格のゆがみは、アクティベーターという
器具で矯正をしていきます。

アクティベーターはボキボキすることなく
矯正をすることが出来るのでお子様から
お年寄りまで安全な矯正ができます。

この患者さんは、昭和9年生まれの82歳でした。
矯正を受けるのは初めてということでしたが
アクティベーターでの矯正を受けても
全然痛みもないし怖くもなかったそうです。

アクティベーターで骨格の矯正をしてから、
筋肉のバランスを整えていきました。

術後の状態は良好で、
「右足が凄い楽になった(笑)」
と、喜ばれていました。

もし、膝の痛みでお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

Smile中宗豊

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312