右ひざの内側の痛み

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗豊です。

先日、
右ひざの内側が痛いという
患者さんが来院されました。

バスケをしているということで、
プレー中に急にストップしたり、
ダッシュをするとひざが痛いということでした。

体の状態をチェックしていくと、
右ひざの関節にずれがあることが分かりました。

その関節のずれによって、
足を外に向けることはできても、
内側に向けることが出来なくなっていました。

このような動きの悪さ(可動制限)によって、
膝の痛みを引きおこしていました。

原因さえ分かれば後はそこを
改善するだけです。

まずはひざのズレを矯正していきました。
Smileの矯正はアクティベーターという
器具で行います。

ボキボキすることなく矯正ができるので、
痛いのが苦手な方や、
矯正を受けるのが初めての方でも
安心して矯正を受けることが出来ます。

また、今回の症例のように、
スポーツをしていて痛みが出た場合でも
アクティベーターで矯正することで
痛みを改善することが出来ます。

さらに、痛みの改善だけでなく、
動きの悪さを治すことで今後の
パフォーマンスも上げることが出来ます。

術後の状態は良好で、
「膝が楽になりました!」
と、喜ばれていました。

もし、バスケなどのスポーツ中の膝の痛みでお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312