右肩がこっていると思ったら、、、

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗豊です。

患者さんの治療をしていてよくあるのが、
「右肩がこっていると思ってたんですけど、
触られたら左もこってるんですね!!」
という会話です。

結構こういうケース多いです。

なぜこのようなことが起こるのかというと、
理由はいくつかあります。

その中のひとつについて
今回は解説していきます。

その理由はというと、
「コリの原因が違うから」
です。

どういうことかというと、
右肩がこっていると感じていたのは、
筋肉のこりが原因。

左肩がこっていると感じたのは、
肩甲骨のずれが原因。

といった具合です。

左右のこりの原因が違えば、
左右の感じ方も違います。

なので、人によっては
右の方が自覚症状がひどいけど
左の方が体の状態が良くない。
ということも起こります。

この場合、左側の方が体の状態が
良くないので左側を治療していくと
右側の自覚症状がなくなります。

こういうケースの患者さんは、
みなさん驚かれますね(笑)

「なんで左を治しただけで
右も治ったの?」

って感じです。

あなたも肩こりや腰痛などでお悩みではないですか?
もしかしたら、左右の症状の原因が
違っているかもしれません。

早く治したいという方はぜひご相談くださいね。

Smile中宗豊

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312

初回検査料サービス&痛みの本当の原因と解決策メール講座
メールアドレス  *

関連記事

  1. IMG_4041

    「足を組まなくなりました。」(お客様の声)

  2. 肩が痛い

    床で寝ちゃって肩が痛い

  3. 肩が痛い

    朝起きた時に首と肩甲骨が気になる

  4. 肩が痛い

    肩甲骨から肩にかけての痛み

  5. 腕があがらない。

  6. 首痛

    左の肩甲骨の上のあたりが痛い

初めての方へ

初めての方へ

ブログの内容