右足の付け根が、足を動かすと痛い

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗豊です。

先日、
右足の付け根が痛い
という患者さんが来院されました。

動かすと痛いということで、
歩くときや靴下をはくとき、
椅子から立ち上がるときなどに
足の付け根の前側に痛みが出るそうです。

痛みの原因を特定するために、
体のバランスをチェックしていきました。

すると、
「恥骨」という骨がずれていることが分かりました。

恥骨という骨は骨盤の一部で、
股関節の内側にある骨です。

この患者さんは恥骨がずれることで、
足の付け根を動かすと痛みが出る症状に
なっているようでした。

原因さえ分かれば後はそこを改善するだけです。
まずは骨格のゆがみを矯正するために、
アクティベーターという器具を使い矯正しました。

アクティベーターはボキボキすることなく、
骨格のゆがみを矯正することが出来ます。

体をひねったり、
無理やり押したりもしないので、
治療中の痛みはありません。

なので、痛いのが苦手な方や
整体が初めてで受けるのが怖い方でも
安心して矯正を受けることが出来ます。

矯正後足を動かしていただきました。
すると、
「動かしても全然痛くない」
と、驚かれていました。

もし、足の付け根の痛みなどでお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312