四十肩で右腕が痛い

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

先日、
四十肩で右肩から腕が痛いという方が
来院されました。

肩が痛い

お話をお伺いすると、
ある日ふと手を上げようとしたらビリッという感覚と同時に肩から腕に激痛が走ったそうです。

そこから腕が上がらなくなってしまったということでした。
症状としては右の肩から肩甲骨周り、
腕にかけての痛みでした。

まずは骨格のゆがみがないか?
をチェックしていきました。

右の鎖骨と上腕骨のズレ

骨格のズレとしては右の鎖骨と、
上腕骨(腕の骨)がずれていることが分かりました。

鎖骨や上腕骨がずれることで肩から肩甲骨周り、腕に痛みが出ていました。

そこで、
カイロプラクティックで
骨格の矯正を行いました。

Smileのカイロプラクティックは、
アクティベーターという器具を使って行います。

このアクティベーターは背骨や骨盤だけでなく、
鎖骨や腕の骨なども矯正することが出来ます。

そして骨格の矯正を行った後は、
筋肉をほぐしていきます。

この方の場合は、
特に肩甲骨周りや腕の筋肉を中心にほぐしていきました。

肩甲骨周りは、
・肩甲骨の外側
・肩甲骨の内側
・肩甲骨の上側

など場所によって凝っている筋肉が違うので
骨格のゆがみに合わせて筋肉を緩めました。

術後の状態は良好で、

「腕が軽くなりました♪」

と、喜ばれていました。

もし、四十肩や肩の痛み、腕の痛みでお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

Smile中宗

Smileのご予約・お問い合わせはこちらまで↓
029-272-5312
MEGAドン・キホーテ勝田店1F