四十肩で左の肩から肘にかけてが痛い

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗豊です。

先日、
四十肩で左の肩から肘にかけてが痛い
という症状の患者さんが来院されました。

体の状態としては、
腕を90度あげると肩から肘に
痛みが走りそれ以上腕を上げる
ことが出来ない状態でした。

普段の着替えをしていても痛みが出るので
日常生活に支障が出ているそうです。

ただ、趣味の運動はやめることが出来ず、
無理しながらヨガやエアロビクス、
有酸素運動などは続けているそうです。

肩を治してもっと体を動かしたい
ということでSmileに来院されました。

体の状態をチェックしていくと、
左の肩甲骨、上腕骨、鎖骨、肘
がずれていることが分かりました。

さらに、
肩甲骨まわりの筋肉も
ガチガチに固まっていました。

特に、棘上筋、棘下筋、小円筋、大円筋、
肩甲下筋などの筋肉が固まっていました。

原因さえ分かれば後はそこを改善するだけです。

まずは、骨格のズレを矯正していきました。
Smileの矯正はアクティベーターという器具で行います。

今回のケースでは、
肩甲骨や上腕骨。
鎖骨や肘などのずれを
アクティベーターで矯正しました。

ボキボキすることなく骨格の矯正が
出来ますし、体を無理やり動かすこともないので
四十肩など動かせないような痛みでも
安心して矯正を受けることが出来ます。

そして、骨格のバランスを整えてから
ガチガチに固まっている筋肉を表面から
緩めていきました。

術後の状態は良好で、
「殻が動かしやすくなりました!」
と、喜ばれていました。

今後は骨格の矯正をするのと、
徐々に深部の筋肉を緩めていくことで
より症状が改善していくはずです。

もし、四十肩などのつらい症状でお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312