四十肩で左の肩が上がらない

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

先日、
四十肩で左の肩が上がらない
という方が来院されました。

1ヶ月ほど前から左の肩に違和感が出始めて、ここ1週間ほどでその違和感が痛みに変わり腕が上がらなくなってしまったそうです。

四十肩など肩が上がらなくなってしまった場合まず初めにその原因を知る必要がります。

まずは骨格のバランスをチェックしていきました。
すると左の肩甲骨がずれていることが分かりました。

腕を動かす時に肩甲骨という骨が非常に重要になります。
肩甲骨の動きが悪くなるとその分腕も動かしづらくなります。

この方の場合、左の肩甲骨がずれていて全く動きがなくなっていました。

肩甲骨が動かないことで、
結果として左の腕が上がらなくなっていました。

肩甲骨のずれを矯正

肩甲骨のずれを矯正していきます。
Smileのカイロプラクティックはアクティベーターという器具を使って行います。

アクティベーターでの矯正についてこちらの動画をご覧ください。

肩甲骨を矯正した後は筋肉をほぐしていきます。

特に肩甲骨の周りには沢山の筋肉があります。
肩甲骨の動きが悪くなることでこの周りの筋肉も固くなります。

この筋肉の固さが痛みや腕が上がらないといった症状の原因となるので入念にほぐしていきます。

術後の状態は良好で、
「肩が楽になりました。腕も上がります!」
と喜ばれていました。

もし四十肩や肩の痛みでお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

Smileのご予約・お問い合わせはこちらまで↓
029-272-5312
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ勝田店1F