四十肩で左腕が上がらない

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

今回は、
四十肩で左腕が上がらない
という症状について解説していきます。

先日来院された患者さんで、
・1ヶ月前から急に左腕が動かなくなってきた
・肩から腕にかけてズーンと重い痛みが続く
・腕が動かず体を洗うのが大変
・腕が後ろに回らない
という症状の方がいました。

初めのうちはちょっと気になる程度だったそうですが
徐々に痛みが出てどんどん肩が動かなくなってきたそうです。

今のところ、前側や外側にはなんとか腕を上げることが出来ますが
後ろにはあげることが出来ない状態でした。

そこでまずは肩回りの骨格の状態をチェックしていきました。

四十肩の原因は肩甲骨と上腕骨のズレ!

この方の四十肩の場合、
肩甲骨と上腕骨のずれが大きく影響しているようでした。

ちなみに、
肩甲骨は肩の背中側にある骨です。
上腕骨は肩から肘までの腕の骨のことを言います。

この肩甲骨と上腕骨のずれによって肩の動きが制限されていることが分かりました。

Smileではカイロプラクティックで骨格の矯正を行いますが、
カイロプラクティックにもさまざまな種類がありその中で、
アクティベーターという器具を使って矯正をします。

アクティベーターで肩甲骨を矯正する様子はコチラをご覧ください。

さらに、
骨格を矯正した後に筋肉を緩めたり
電気をかけたり、状態に合わせて施術を行います。

この方の場合は、
仕事で重い物を持つことが多いということで
肩に炎症が起こっていました。

そこで、
炎症を抑えるための電気を行いました。

術後は、
肩が後ろに動くようになってきました。

しかし、まだ完全に右腕と同じようには動きませんでしたが
このような矯正を続けていくことで症状が改善していくという
感覚はつかんでいただけたようです。

このように、1回では完全に改善しきれない症状もありますが
四十肩の場合、長くて1年や2年くらい症状が続く方もいらっしゃいます。

そうならないように、体のケアを受けることをお勧めします。

もし四十肩でお悩みでしたら、
ひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

Smile中宗豊

Smile勝田店へのご予約はこちら
TEL029-272-5312
茨城県ひたちなか市石川町1-1 MEGAドン・キホーテ1F
営業時間10:00~21:00[予約優先] 年中無休