妊娠8ヶ月で腰痛がつらい

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

先日、
妊娠8カ月の妊婦さんが来院されました。

症状としては、恥骨の痛みと腰痛でした。
Smileは妊婦さんの施術も行っています。

今回の腰痛の原因の一つとして
「反り腰」が考えられます。

どんどんおなかが大きくなってくると
どうしても腰がそってしまいがちです。

すると、腰の後ろ側が圧迫されて
腰痛になってしまうのです。

さらに今回は、腰痛だけでなく恥骨の痛みも
あったので前後のバランスをチェックしていきました。

恥骨と腰椎のずれが原因

骨盤の状態をチェックしていくと恥骨と腰椎に
ズレがあることが分かりました。

妊婦さんの場合は、うつ伏せになることが出来ないため
仰向けや横向きで施術をすることが多いです。

今回も主に横向きで施術を行いました。

骨格の矯正はアクティベーターという器具と
ブロックとよばれる楔形のクッションで行います。

骨格のバランスを整えた後に
筋肉もほぐしていきました。

術後の状態は良好で、

「立ち上がるときに腰が痛くない!」

と喜ばれていました。

さらに歩いた時の恥骨の痛みもなくなっていて
安心されたそうです。 

妊娠中は骨盤の状態が不安定になりやすいので
日常生活での注意点などもお伝えしました。

気を付けるべき点は人それぞれ違いますが
例えば、「横座りをしない」などです。

横座りをすると骨盤や恥骨のズレだけでなく
腰椎とよばれる腰の骨もずれやすくなります。

なので妊娠中はぜひ日常生活にも
気を付けていただきたいと思います。

もし妊娠中の腰痛や恥骨の痛みなどでお悩みでしたら
ひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

Smile中宗でした。

Smile勝田店へのご予約はこちら
TEL029-272-5312
茨城県ひたちなか市石川町1-1 MEGAドン・キホーテ1F
営業時間10:00~21:00[予約優先] 年中無休