左のお尻が立ったり座ったりで痛い

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗豊です。

先日、
立ったり座ったりするときに左のお尻が
痛いという患者さんが来院されました。

ひどいときには左の太ももからふくらはぎまで
しびれが出てしまう坐骨神経痛の症状が
出てしまうということでした。

来院されたときはしびれはなく、
お尻の痛みでした。

体の状態をチェックしていくと、
左の股関節がずれていることが分かりました。

股関節がずれることで、
動きの制限が起こっていて
右の股関節よりも動きが
悪くなっていました。

左の股関節の動きが悪くなることで、
立ったり座ったり動かすときに
痛みが出るようでした。

そこで、左の股関節の動きを
改善するために矯正をしていきます。

Smileの矯正はアクティベーターという
器具を使って矯正します。

アクティベーターを使うことで、
ボキボキすることなく骨格の矯正を
することができます。

ボキボキしないので痛みを感じることもないですし、
体にかかる負担も小さくて済みます。

始めて矯正を受ける方や、矯正を受けるのが
怖いとか不安な方でも安心して矯正を受ける
事ができます。

アクティベーターで股関節を矯正し
動きを改善していきました。

術後の状態は良好で、
「あれっ?立ったり座ったりしてもいたくない!!」
と、喜ばれていました。

もし、坐骨神経痛やお尻の痛みでお悩みでしたらひたちなかしの整体院Smileまでご相談ください。

整体院Smile
茨城県ひたちなか市足崎1458-520イバケンショールーム「とちの木」内
ご予約はこちら
029-272-5312

初回検査料サービス&痛みの本当の原因と解決策メール講座
メールアドレス  *

関連記事

  1. 体の不調

    車の運転が増えて腰と肩が痛い

  2. 腰痛

    お尻から太ももの痛みの治し方!

  3. 股関節が痛い

    左のお尻から股関節周りが痛い

  4. 膝痛

    右の膝と腰の痛み

  5. 妊婦腰痛

    妊娠9カ月で右のお尻が痛い

  6. 腰痛

    左の腰からお尻、足首が痛い

初めての方へ

初めての方へ

ブログの内容