左の太ももからひざのかけての痛み

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗豊です。

先日、
左の太ももからひざにかけての痛み
でお悩みの患者さんが来院されました。

少し前に病院に行ってレントゲンを
撮ったそうです。

そのレントゲンによると腰の一番下、
第5腰椎が圧迫してずれていると言われたそうです。

この腰のずれによって症状が出ているのでは?
ということでシップや痛み止めをもらい
服用していたとのことでした。

ただ、シップや痛み止めでは痛みが改善せず
Smileに来院されました。

症状としては、
太ももの外側がつることがあるそうです。
さらにピクピクと痙攣することもあり
寝るときにつってしまうと寝れなくなるほど
痛みが出るそうです。

症状が出てからしばらくたっているので
徐々に股関節周りやお尻の筋肉が硬くなったり、
腰痛まで出てきているそうです。

症状が徐々に悪化してる傾向がありますので
まずは痛みの本当の原因を見つけ改善することが
症状改善に必要だと判断し体を検査していきました。

すると、
左の股関節、ひざの関節にずれがあり
動きが悪くなっていることが分かりました。

太ももがつったり痙攣をしているので、
「筋肉のコリや疲れ」が原因だと思われがちですが、
実は骨がずれていることで筋肉に負担がかかり
症状が出ることがあります。

なので骨格のずれを矯正していきました。
Smileでは骨格の矯正の際に、
アクティベーターという器具で行います。

このアクティベーターを使うことで、
膝や股関節などの関節の動きを正常化し
症状を改善することができます。

また、ボキボキすることなく
矯正をすることができますので、
痛いのが苦手な方でも安心して
治療を受けることができます。

この患者さんの股関節やひざの関節も
全てアクティベーターで矯正しました。

矯正後起き上がっていただくと、
「足が軽い!痛みがなくなりました!!」
と、喜ばれていました。

今回は、第5腰椎は矯正しませんでした。

つまり、レントゲンで原因だと言われていた
第5腰椎ではなく、股関節やひざの関節が
原因で症状が出ていたのです。

もし、足のつらい症状でお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312