左の背中から肩、腕にかけてだるい

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

先日、
左の背中から肩、腕にかけてだるい
という患者さんが来院されました。

お話しをお伺いすると、
腰から背中が全体的にこってる感じがして、
その延長線上で腕がだるいそうです。

このような症状の場合、
筋肉のコリやハリ感が原因だと
思われがちですよね。

でも実際は、骨格のゆがみから
このような症状が出ることがあります。

実際にこの患者さんの場合は、
骨盤、左の肩甲骨、背骨がずれていました。

そして、そのずれが原因で筋肉が硬くなり
症状を起こしているようでした。

そこでまずは、筋肉をほぐすのではなく
骨格のバランスから整えていきました。

普段から足を組む習慣があるそうで
骨盤のゆがみにも左右差がありました。

足を組む時に、右足を上にして組むことが多く
反対側にはほとんど組まないとっしゃってましたので
そのような生活習慣が原因で起こっている
ゆがみだと考えられます。

そしてその骨盤のゆがみから、
左の肩甲骨や背骨がずれて
今回の症状を引き起こしていました。

このような骨格のゆがみを矯正する場合、
Smileではアクティベーターという器具を使います。

骨格の矯正をすると聞くと、
ボキボキと体をひねるようなイメージを
される方が多いです。

でも、このアクティベーターでは
ボキボキすることなく骨格を矯正
することができます。

そして骨格のゆがみが整ってから
筋肉のバランスを取ります。

ゆがみがあるうちは緩まない筋肉も、
骨格が整うことで緩みやすくなります。

術後の状態は良好で、
「背中も腕もスッキリしました!」
と、喜ばれていました。

もし、背中の張りやコリ、腕のだるさでお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312