左の腰から臀部、ふくらはぎの外側の痛み

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

今回は、
左の腰から臀部、ふくらはぎの外側の痛み
について解説していきます。

この方は、
前回初めて矯正をおこない今日が2回目の来院でした。

前回の施術前と比べるとその痛みは
半分ほどになったそうです。

お話をお伺いすると、
・夜中痛みによって起きることはなくなった
・朝起きた時の痛みも良好
・太ももの外側の痛みは取れた

とのことでした。

残っている症状が、
腰から臀部と、ふくらはぎの外側で
いつも痛いわけではないそうです。

どんな時が痛いかをお伺いすると、
・長時間立っているとき
・立ち仕事のため夕方になると辛くなってくる
とのことでした。

腰のズレは良くなっていました

お話をお伺いしたあとに、
前回矯正したところがどのように変化しているかを見るために
再検査を行いました。

すると、
腰のズレは良くなってきていました。

ではなぜ痛みが残っている部分があるのか?

この理由は「足の筋肉」にありました。

実は足の筋肉というのは衝撃を吸収する作用があります。
足の筋肉が柔らかければショックを吸収しやすくなる為
腰にかかる負担は軽減されます。

しかし、足の筋肉が硬い場合ショックを吸収することが出来ないので
腰にダイレクトに負担がかかってしまうのです。

話の中でも、
・長時間立っていると痛みが出てくる
ということがありました。

これもまさに足の筋肉が疲れて固くなってきたころに
症状が出てきていると言えるわけです。

このように状態や症状の変化からより詳しい
痛みの原因を知ることが出来るようになります。

慢性的な腰痛や臀部の痛み、足の痛みでお悩みでしたら
ひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

Smile勝田店へのご予約はこちら
TEL029-272-5312
茨城県ひたちなか市石川町1-1 MEGAドン・キホーテ1F
営業時間10:00~21:00[予約優先] 年中無休