左の足首や甲の外側が痛い

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

先日、
左の足首や甲の外側が痛いという方が来院されました。

お話をお伺いすると、10年ほど前から甲の外側の骨が出っ張りだしてきて徐々にそのでっぱりが大きくなってきたそうです。
そして、約1年ほど前からその骨のでっぱりの周囲に痛みを感じるようになったそうです。

甲の外側の骨が出っ張りだしてきたあたりで一度病院に行ったそうです。
その時に言われたのが
「以前骨折かヒビがあってそこの骨が自然とくっついたけどその時のくっつき方によって骨が出っ張ってきてしまった」
ということでした。

骨折かヒビの経験があるかをお伺いしたところ「小学生の頃にもしかしたらあるかもしれない」ということでした。
その時は一週間ほど痛みによって歩けなかったそうですが病院には行かずに痛みが引くのを待っていたそうです。

話をまとめると、
・以前骨折かヒビを経験したことがあった(かもしれない)
・その後遺症で骨が変な形でくっついてしまった
・骨のでっぱりの周囲が痛くなってきた

という状態でした。

そこでカイロプラクティックでまず骨格のバランスをチェックしていきます。
もし骨折やヒビの影響によって骨が変にくっついていた場合カイロプラクティックでそのでっぱりを矯正することはできません。
しかし、
骨のでっぱりによって発症しているそれ以外の痛みや違和感に関しては矯正をすることで症状が和らぐ可能性があります。

この方の場合は足首や甲の骨だけでなく膝や股関節、骨盤まで歪みがあったので全身のバランスを整えるように矯正を行いました。

そして矯正をしバランスを整えた後に筋肉をほぐしていきました。

術後の状態は良好で、
「足が軽くなった♪」
と喜ばれていました。

このように、骨折やヒビ自体を治すことはできませんが、骨折やヒビによって生じる他の症状を改善することはできます。
もし、甲の痛みや足首の痛みでお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

Smile中宗豊

Smileのご予約・お問い合わせはこちらまで↓
029-272-5312
MEGAドン・キホーテ勝田店1F