左肩甲骨の内側の痛みで首が回らない

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

先日、左肩甲骨の内側の痛みで首が回らないという患者さんが来院されました。

話をお伺いすると、
このような痛みは今まで何度も経験してきているそうです。

今までは、
数日たつと痛みがひいたり、
自分でマッサージしたら、
すぐになっていたそうですが
今回の症状はいつもと様子が違ったそうです。

痛みの場所は左の肩甲骨の内側で背中の部分です。
ちょうど背骨と肩甲骨の間くらいで顔を左向くように首を回すと痛みが出て、左は向けないそうです。逆に右を向くときは痛みを感じないとのことでした。
そのほか上を向いたり下を向いても軽く痛みを感じるそうですが左を向いた時がダントツで痛いとのことでした。

このように肩甲骨内側の痛みでも人によって痛みを感じる動作や動きは違います。
この方の場合は左を向くときに激痛を感じるようでした。

肩甲骨内側の痛みの原因は?

では今回の肩甲骨の内側の痛みの原因は何なのでしょうか?
まずは骨格のバランスをチェックしていきました。
すると、
・背骨
・左の肩甲骨
・左の鎖骨
・左の肋骨
がずれていることが分かりました。

本人の自覚としては「筋肉がこりがひどくなった感じ」とおっしゃっていましたが、実は骨のズレが大きな原因となっていました。

痛みの原因がはっきりすればあとはそこを改善するだけです。
骨格のゆがみを矯正する場合Smileではカイロプラクティックで行います。

特にカイロプラクティックの中でもアクティベーターという器具を使って矯正を行います。

アクティベーターという器具はボキボキせずに矯正することが出来るので安心、安全です。
さらにオリンピック金メダリストのウサイン・ボルト選手もこのアクティベーターでのケアを受けてオリンピックに出場していたことでも有名です。

骨格の矯正を行った後は筋肉をほぐしていきました。
特に肩甲骨周りの筋肉を中心に深部までほぐしました。

術後の状態は良好で、
「痛みもないし左も向けるようになった♪」
と喜ばれていました。

もし肩甲骨の内側の痛みでお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

Smile中宗豊

Smileのご予約・お問い合わせはこちらまで↓
029-272-5312
MEGAドン・キホーテ勝田店1F