息苦しさと肩から腕にかけてのだるさ

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗豊です。

先日来院された患者さんで、
息苦しさと左肩から腕にかけてのだるさ
の症状の方がいました。

特に息苦しい感じが気になるということでした。

インターネットなどで検索してみると、
自分の症状が「胸郭出口症候群」と一致
していたので、自分は胸郭出口症候群なのでは?
ということで、胸郭出口症候群を治してくれる
ところを探していてSmileを見つけたということでした。

今回の症状は、
息苦しさと肩から腕にかけてのだるさの症状の原因が
一緒でした。

肩から腕にかけての症状を見ていくと、
左の肋骨、鎖骨、肩甲骨の骨格のずれがあり
小胸筋という筋肉がガチガチに固まっていました。

このあたりの骨格のずれと筋肉の固さによって
肩から腕にかけてのだるさが出ていました。

こういった症状は、
胸郭出口症候群の代表的な症状のひとつです。

そして、今回は肋骨のずれがあり、
動きが悪くなっていたので、それに伴い
息苦しさも出ていました。

呼吸をするときは肋骨も一緒になって
動くのですが、肋骨がずれて動きが悪くなることで
呼吸をするときの肋骨の動きがなくなり
息苦しさを出していました。

原因さえわかれば後はそこを改善するだけです。

まずは、肋骨、鎖骨、肩甲骨のずれを
矯正していきました。

Smileでは骨格のずれを矯正するときに
アクティベーターという器具を使います。

ボキボキすることなく骨格の矯正ができるので
矯正を受けるのが初めての方や痛いのが苦手な方でも
安心して矯正を受けることができます。

そして、骨格の矯正をした後に
小胸筋の固さをほぐしたり、
神経の流れを整えていきました。

術後の状態は良好で、
「腕が軽くなって息苦しさもよくなりました」
と、喜ばれていました。

もし、息苦しさや肩から腕にかけてのだるさなど胸郭出口症候群の症状でお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312

初回検査料サービス&痛みの本当の原因と解決策メール講座
メールアドレス  *

初めての方へ

初めての方へ

ブログの内容