服を脱いだり着たりするとき右肩が痛い

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

先日、
右肩が痛いという方が来院されました。

お話をお伺いすると、
右腕をまっすぐ前から上げるときは
痛みが出ないそうですが、
横から上げるときに痛くなるそうです。

日常生活では、
服を脱いだり着るときに痛みを感じるそうです。

腕の上げ方によって、
痛みが出たりでなかったりすることはよくあります。

特に「ある角度で痛い」ということで、
動きによって痛みが出るような症状です。

まずは痛みの原因を特定するためにも、
骨格のゆがみをチェックしていきました。

すると、
右の肩甲骨、鎖骨、上腕骨が
ずれていることが分かりました。

どの骨も腕を上げるときに使う
重要な骨です。

これらの骨がずれることで
洋服を着替えるときなどに肩に痛みが
出てしまうことがあります。

そこでカイロプラクティックで
骨格の矯正を行いました。

Smileのカイロプラクティックは、
アクティベーターという器具で行います。

ボキボキせずに矯正をすることが出来るため
鎖骨や上腕骨と言った細い骨や、
過敏な部分でも痛みなく矯正することが出来ます。

そのため、
ボキボキが苦手な方や
痛いのが嫌な方でも
安心して治療を受けることが出来ます。

アクティベーターで骨格の矯正をした後に、
肩回りを中心に筋肉をほぐしました。

特に、三角筋と呼ばれる腕の筋肉や、
棘上筋と呼ばれる肩の筋肉をほぐしていきました。

この筋肉は、
腕を上げるときに使う筋肉です。
筋肉が硬くなることで腕が上がりづらく
なっていたのでほぐしていきました。

術後の状態は良好で、
「腕がスッと上がるようになりました!痛くないです!!」
と驚かれていました。

もし、腕を上げた時の痛みでお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312