朝起きて一歩目を歩き出すときに足裏が痛い

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

先日、
朝起きて一歩目を歩き出すときに足裏が痛い
という患者さんが来院されました。

歩きだしてしまえば徐々に痛みは
引いていくそうです。

ただ、歩き出した時に一歩目が痛く、
起きるのがきついそうです。

このような症状の場合、
「足底筋膜炎」といって、
足の裏の炎症が考えられます。

ただ、足の裏の炎症が起きているからと言って
足の裏ばかり治療していても改善しません。

実際この患者さんも、
自分で足の裏を入念にマッサージ
していたそうですが、
症状は改善されませんでした。

根本的に治療をしていきたいということで
Smileに来院されました。

体の状態を検査していくと、
骨盤、特に坐骨がずれていることが分かりました。

坐骨という骨は、
お尻にある骨で座るときなどに
椅子に接地する部分です。

足の裏とおしりってそんなに関係あるの?
と思われるかもしれませんが、
実は大きく関係しています。

坐骨から太ももの裏の筋肉、ふくらはぎ、
アキレス腱、足裏はつながっています。

つまり、坐骨がずれることによって、
太ももの裏の筋肉が硬くなり、
ふくらはぎが硬くなり、
アキレス腱が硬くなり、
足の裏が硬くなり、
足の裏に炎症が起こります。

このように体を全体的にとらえることで
症状を改善することができます。

原因さえ分かれば後はそこを改善するだけです。

まずは骨格のズレ、特に坐骨のずれを
矯正していきました。

Smileの矯正はすべて、アクティベーターという
器具を使って行います。

ボキボキすることなく矯正をすることができ、
骨盤や足首、かかと、足裏などどの部位でも
矯正をすることができます。

坐骨の矯正をしてから、
筋肉をほぐしていきました。

足裏ではなく、ふくらはぎや
太ももを中心に行いました。

術後の状態は良好で、
「足がスッキリしました」
と、おっしゃっていました。

後日再検査に来院されたときも、
「あれから朝の痛みはなくなりました!!」
と、喜ばれていました。

もし、朝起きてた時の一歩目を踏み出した時に足の裏が痛むようでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

Smile中宗豊

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312