椅子から立ち上がるときの腰痛

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗豊です。

先日、
椅子から立ち上がるときの腰痛
という症状の患者さんが来院されました。

お話をお伺いすると、
普段の仕事中はずっと座りっぱなしだそうです。

座りっぱなしの状態が続いた後に
立ち上がろうとすると腰が痛くて
立ち上がれないそうです。

時間をかけて立ち上がるのですが、
腰が反りづらい状態が続くそうです。

なので椅子から立ち上がって
しばらくは前かがみの状態だそうです。

仕事中に痛いのは、
日常生活に支障が出ますよね。

実際この方も仕事中の集中力がなく、
仕事の生産性が悪いことが悩みでした。

まずは、骨格のゆがみを検査していきました。

すると骨盤や腰椎といった腰の骨が
ずれていることが分かりました。

ずれ方としては、
腰が丸まるようなずれ方でした。

一般的には、
「ねこぜ」と言われるようなずれ方です。

このように、猫背のようなずれ方だと
立ち上がるときに腰や背中をそらすことが出来ず
腰痛が起こりやすくなってしまいます。

そこで腰が丸くなっている箇所や
姿勢が悪くなっているところを中心に
矯正をしていきました。

矯正は、アクティベーターと言う器具で
行いました。

ボキボキせずに矯正が出来ますので、
矯正を受けるのが初めての方、
カイロプラクティックってなんか怖い、、、

といった不安の方でも、
安心して受けることが出来ます。

術後の状態は良好で、
「立つときにスッと腰が伸びるようになりました。」
と、喜ばれていました。

もし、つらい腰痛でお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

Smile中宗豊

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312