疲れてくるとおでこが痛くなってくる

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

先日、
「疲れてくるとおでこが痛くなってくる」
という患者さんが来院されました。

日頃からストレスのかかるお仕事をしているとおっしゃっていました。
そういった緊張状態の中で仕事をしていると筋肉も固くなりやすくなります。

このように、緊張状態やストレスを感じている中で疲れてくるとおでこが痛くなってくるような頭痛を「緊張性頭痛」と言います。
この緊張性頭痛。
Smileにも多くの方が緊張性頭痛で来院されています。そして多くの方が改善しています。

緊張性頭痛の場合、頸椎と呼ばれる首の骨のズレや筋肉のバランスによって引き起こされている頭痛なのでSmileの施術ととても相性が良いです。

緊張性頭痛の特徴としては今回の患者さんのような「おでこの痛み」だけでなく、

・後頭部の痛み
・首筋のコリ
・目の奥、周辺の痛み
・頭のてっぺんの痛み

といった場所に頭痛を感じることが多いです。

もしこのような場所に頭痛を感じるようでしたら一度ご相談ください。

さて、
この方のおでこの頭痛ですが、まずは骨格のバランスをチェックしていきました。

頭痛の原因は
頸椎のズレ

骨格のバランスをチェックしていくと、頸椎と呼ばれる首の骨のズレがありました。
この頸椎のズレによっておでこのいたみだけでなく、左に向きづらくなっている状態でした。

まずはこのずれを矯正しなければ症状が改善していかないのでカイロプラクティックで矯正を行いました。
Smileのカイロプラクティックはアクティベーターという器具を使って矯正を行います。
このアクティベーターという器具はボキボキすることなく骨格の矯正が出来るので整体が初めての方やボキボキが苦手な方でも安心して受けることが出来る矯正方法です。

このアクティベーターで矯正を行った後に筋肉をほぐしていきます。
Smileの施術の特徴は「骨格の歪み」と「筋肉のコリ」を同時に改善することです。

整体のように骨のズレを戻すだけでは改善されない症状や、マッサージだけでは改善しない症状でも、カイロプラクティックとリラクゼーションを組み合わせることで症状改善が出来ます。

もし、
おでこの痛みや緊張性頭痛でお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

Smile中宗豊

Smileのご予約・お問い合わせはこちらまで↓
029-272-5312
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ勝田店1F