痛いときは温めた方が良い?冷やした方が良い?

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗豊です。

今回は、
患者さんからよく聞かれる質問の、
「痛いときは温めた方が良い?冷やした方が良い?」
という質問にお答えします。

基本的には症状によって違います。

基準となるのは、
「炎症」
が起こっているかどうかです。

炎症とは、
・はれ
・赤み
・痛み
・動かしづらさ
がある時に炎症が起きていると言います。

この炎症が起きているときは
冷やした方が良いです。

そして、それ以外は温めた方が良いです。

ちょっと判断が難しいかもしれませんが、
炎症が起きているときは、
明らかな変化がありますので
いざその時になればすぐわかると思います。

ぜひ参考にしてみてください。

整体院Smile
茨城県ひたちなか市足崎1458-520イバケンショールーム「とちの木」内
ご予約はこちら
029-272-5312

初回検査料サービス&痛みの本当の原因と解決策メール講座
メールアドレス  *

関連記事

  1. アプレー

    「動きがぎこちないよ」と言われたのは身体のゆがみのせいだった…

  2. Smileロゴ

    自宅で簡単にできるアイシングの方法!

  3. IMG_2820

    疲れが抜けていない人の3つの特徴

  4. H30.5④

    風邪をひいた時もカイロプラクティックは有効

  5. 小胸筋

    握力を強くするちょっとした裏技

  6. ストレス

    ストレスからくる体の不調

初めての方へ

初めての方へ

ブログの内容