立ちっぱなしだとひざが痛くなる

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗豊です。

先日、
立ちっぱなしだとひざ周辺が痛くなる
という患者さんが来院されました。

介護のお仕事をされている女性の方で、
仕事中立ちっぱなしが多いそうです。

また、力仕事も多いため、
腰や背中にも痛みがあるそうです。

膝に関しては整形外科も受診していて、
「筋肉が弱っているから、筋肉をつけなさい」
と、言われているそうです。

どうしてもひざが痛いときにはサポーターも
するそうですが、サポーターをすると
足がむくんでしまい長時間はサポーターを
付けていられないとのことでした。

ということで、
まずは体を検査していきました。

すると、
膝の痛みの原因は
「太ももの前側の筋肉の硬さ」
であることが分かりました。

太ももの筋肉がガチガチに硬くなっているので
立ちっぱなしなど太ももに負担がかかってくると
膝にも痛みが出てくるようでした。

ただ、
なぜ太ももの筋肉が硬くなるか?
が重要です。

この女性の患者さんの場合、
骨盤と腰椎と呼ばれる腰の骨が
ずれていることが根本的な原因でした。

つまり、
骨盤や腰椎がずれてしまい、
そのずれをかばうように太ももの筋肉が
凝り固まっているようでした。

この場合、
太ももの筋肉をほぐすことも大事ですが、
それ以上に骨盤と腰椎のずれを治す
ことのほうが大事です。

というわけで、
まずは骨格のずれを矯正していきました。

Smileの矯正は、
アクティベーターという器具で行います。

このアクティベーターという器具は、
ボキボキすることなく低刺激で
骨格のずれを矯正することができます。

そのため、
矯正を受けるのが怖いという女性の方や、
矯正を受けるのが初めての方でも
痛みのない矯正なので安心して
矯正を受けることができます。

矯正後起き上がっていただくと、
「あれっ?ひざの感覚が全然違う(笑)」
と、その変化に驚かれていました。

骨盤や腰椎のずれを矯正して、
体のバランスを整えることで
膝にかかる負担は大きく変化していきます。

もし、立ちっぱなしでひざが痛いとか腰痛でお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

Smile中宗豊

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312