肩が痛くて病院に行ったら「肩関節周囲炎」と診断された

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗豊です。

先日来院された患者さん。
肩が痛くて病院に行ったら、
「肩関節周囲炎」と診断されたそうです。

ちょっと聞き慣れない言葉ですよね。
肩関節周囲炎というのは、
一般的には四十肩とか五十肩と言われる症状の事です。

肩関節・・・肩の関節
周囲・・・まわり(今回の場合は肩の周りという意味)
炎・・・炎症

つまり、肩関節周囲炎とは、
肩の関節の周りに炎症が起きている
という症状なわけです。

病院ではシップや電気治療を受けたそうですが
症状が改善しなかったそうです。

かれこれ半年くらい痛みを我慢していたそうです。
ただ、最近になってより痛みが強くなってきたので
どうにかしたいということでSmileに来院されました。

最初に腕を動かしていただきましたが、
肩の動きが悪くなっていて腕が上がらない
状態でした。

このような、肩関節周囲炎の症状は、
まず骨格のゆがみを矯正する必要があります。

病院では、
「痛みがあっても肩を動かした方が良い」
と言われたそうです。

ただ、私が見た感じでも、
動かしたくても動かせない状態でした。

これを動かせるようにするためには、
ずれを矯正しなければいけないのです。

というわけで、
まずは肩関節周囲の骨格のズレを
矯正していきました。

Smileの矯正はアクティベーターという
器具で行います。

ボキボキすることなく骨格の矯正ができるので、
肩関節周囲炎のような「動かすことが出来ない」
症状でも痛みを伴うことなく安心して
矯正を受けることが出来ます。

特に今回のケースでは、
肩甲骨、鎖骨、上腕骨などを矯正していきました。

術後からを動かしていた来ましたが、
「あっ!さっきより上がるようになってる!!」
と、驚かれていました。

今まで電気治療やシップを貼っても
一ミリも改善しなかったそうなので
とても驚かれていました。

もし、肩の痛みや肩関節周囲炎などと診断されてお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312