腕を上げると右肩が痛い

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

先日、
腕を上げると右肩が痛い
という患者さんが来院されました。

1ヶ月ほど前から腕を横からあげるときに
右の肩に痛みが出るようになったそうです。

前からあげるときや、
後ろにあげるときには、
あまり痛みがないそうです。

普段の生活では、
・寝ているとき
・運転をしているとき
・モノをとるとき
・仕事中(デスクワークでPC)
の時に痛みを感じるそうです。

腕が上がる角度も90度前後しか
あげることができない状態でした。

日常生活にも支障が出ているので
早く治したいとのことでした。

その他の症状としては、
10数年以上前から続く慢性的な肩こり、
肩こりがひどくなってくると頭痛などがありました。

今まで、マッサージや整体、カイロプラクティック
などは受けたことがないそうです。

初めて治療を受けるということでしたが、
「ネットで調べてたら自分と同じ症状が良くなっていたので、、、」
ということでSmileに来院されました。

まずは、痛みの原因を特定するために
検査を行いました。

すると、
肩甲骨、鎖骨、上腕骨といって腕の骨が
ずれていることが分かりました。

特に肩甲骨と鎖骨の間の関節である
肩鎖関節(けんさかんせつ)という関節が
圧迫していることが分かりました。

さらに、上腕骨も前に入っていました。
これは一般的に言うと「猫背」の状態です。

つまり、
右の肩の関節が圧迫していて、
さらに猫背になっていることが今回の症状の
原因となっていました。

原因が特定できたので、
あとはそこを改善するために治療を行いました。

まずは、
カイロプラクティックで骨格のゆがみを
矯正していきます。

Smileのカイロプラクティックは、
アクティベーターという器具で行います。

このアクティベーターという器具は、
ボキボキとせずに骨格の矯正ができます。

今回の症状のように、
腕が上がらないといった症状でも
無理やり体を動かすようなことをしなくても
矯正ができるので安心して治療を受けることができます。

アクティベーターで、
肩鎖関節の圧迫しているところと、
上腕骨が前に入っているところを
矯正していきました。

そしてそのずれに合わせて肩甲骨回りの
筋肉のバランスを整えていきました。

術後の状態は良好で、
「肩がスッキリしました。腕も上がるようになりました!」
と、喜ばれていました。

最初は90度ほどしか上がらなかった腕も、
しっかり上げることができるようになりました。

もし、腕が上がらないとか肩の痛みでお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312