腰が痛くて靴下が履けない

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

先日、腰痛の患者さんがSmileにいらっしゃいました。

腰痛と言っても人それぞれ症状の
出方が違います。

例えば、
▼デスクワークなどずっと座っていると腰が痛くなり
歩き出すと和らぐという腰痛。

▼長時間歩いていると腰が痛くなってくるが、
休めばすぐに痛みが引く腰痛

▼座った状態から立ち上がるときに腰が伸びない腰痛

など様々です。

先日Smileにいらした腰痛の患者さんの場合は、
「腰が痛くて靴下が履けない」という状態でした。


意外と多い?
靴下が履けないほどの腰痛

実は、
腰痛によって靴下が履けないという方は
意外と多いです。

この患者さんも自分で靴下が履けないという事で
お着替えは奥さんに手伝って貰っていたそうです。

「このままでは仕事にならない・・・」ということで
Smileにいらっしゃいました。

そこで、早速体のバランスをチェックしていきました。

まずはカイロプラクティックで骨格のゆがみを
整えて行きます。


腰痛の原因は腰骨のズレ

今回は、腰椎と呼ばれる腰の骨がずれていました。
ずれ方としては前弯減少と呼ばれるずれ方をしていました。

前弯減少(ぜんわんげんしょう)と聞くと難しく聞こえる
かもしれません。
しかし理屈はとても単純で腰のそり、カーブがなくなって
いる状態のことを前弯減少と言います。

今回は、この腰のカーブが減少していたことによって
腰痛が発生し靴下をはく事すらできない状態に
なってしまっていました。

そして怖いのが、この前弯減少を放っておくと
ぎっくり腰になる可能性があるという事です。

今のうちにカイロプラクティックで骨格のゆがみを
整えておくことで腰痛が緩和し結果的に、
ぎっくり腰の予防にもなります。

また、骨格のゆがみを整えるだけでなく
筋肉のコリをほぐすことも大切です。

腰痛をかばって全身の筋肉がガチガチに
硬くなっていたのでそのあたりも緩めて行きました。

術後は、

「腰が曲がるようになった♪これなら一人で着替えが出来る(笑)」

とほっとした様子でした。

もし、靴下が履けないほどの腰痛で
お悩みでしたらひたちなか市の整体院Smile
までご相談ください。

ひたちなか市の整体院Smile中宗でした

Smile勝田店へのご予約はこちら
TEL029-272-5312
茨城県ひたちなか市石川町1-1 MEGAドン・キホーテ1F
営業時間10:00~21:00[予約優先] 年中無休

初回検査料サービス&痛みの本当の原因と解決策メール講座
メールアドレス  *

関連記事

  1. snow-1094695_1280

    Smileで治療を受けたから薬を飲まずにスノボーを楽しめまし…

  2. 腰痛

    右腰の上の方が痛い・・・

  3. 腰痛

    左のお尻から太ももにかけての痛みとしびれ

  4. 腰痛

    腰の痛みは、お早めに!

  5. 腰痛

    朝起きる時に腰が痛い

  6. 腰痛

    骨盤ベルトが手放せなかった腰痛が治った!

初めての方へ

初めての方へ

ブログの内容