腰の痛みがひどくて仰向けで寝れない

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

先日、
腰の痛みがひどくて仰向けで寝れない
という女性の方が来院されました。

お話をお伺いすると、仰向けで寝れないという症状の他にも、

・座った状態から立つときに痛い
・歩きだしが痛い
・寝起きが辛い

など、ある動作からある動作への「動き出し」が痛いということでした。

仰向けで寝れないほどの腰痛であったり、動き出しで痛い腰痛にはズレ方にも特徴があります。

そこでまずは骨格のズレや歪みをチェックしていきました。

腰痛の原因は反り腰

この方の腰痛の原因は腰の反り腰でした。

腰がそってしまうことで関節がつまってしまい、
仰向けで寝たり動き出しの際に
腰に痛みを伴っている状態でした。

そこでSmileではカイロプラクティックで骨格の矯正を行っていきます。
Smileのカイロプラクティックは「アクティベーター」という器具を使って行います。

このアクティベーターという器具は、オリンピックの金メダリストウサイン・ボルト選手もケアを受けていることでも有名です。
トップアスリートが受けているアクティベーターとはどのような矯正方法か動画で紹介します。

このように、施術を受ける際はうつ伏せの状態で行います。
横向きになって腰をひねってボキボキするような矯正方法ではありません。
痛みも伴わないので受けていて安心ですし体にかかる負担も少ない矯正方法です。

アクティベーターで骨格の矯正を行った後は筋肉をほぐしていきます。
Smileでは「骨格の歪み」と「筋肉のコリ」を同時に施術することで症状を改善していきます。

この方も術後の状態は良好で、
「腰がすごい楽になった♪起き上がるのも楽です!」
と、とても喜ばれていました。

もし、腰が痛くて仰向けで寝れないとか、動き出しの動作で腰が痛むようでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

Smile中宗豊

Smileのご予約・お問い合わせはこちらまで↓
029-272-5312
MEGAドン・キホーテ勝田店1F