腰をそらした時に腰が痛い

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

先日、
腰をそらした時に腰が痛い
という患者さんが来院されました。

前かがみになることはできるそうですが、
腰をそらすときに腰が痛いそうです。

良い姿勢をしようとして、
骨盤を立てる(腰をそらす)
ようにすると痛みがあるということです。

良い姿勢をしたいのに腰が痛くてできない、、、
というのがストレスになっていたそうです。

まずは骨格のバランスをチェックしていきました。

すると、
腰椎と呼ばれる腰の骨がずれている
ことが分かりました。

しかも、
腰のカーブが強くなるようなずれ方
をしていました。

このような状態を「反り腰」といいます。

分かりやすい例でいえば、
妊婦さんのような状態です。

赤ちゃんが成長するについて、
徐々にお腹が大きくなりますよね。

それに伴い腰がそっていきます。
あのように、腰がそっている状態を
反り腰と言います。

この患者さんも反り腰になっていました。
元々、腰がそっている状態なのに、
より腰をそろうとしていたことが
痛みの原因となっていました。

そこで、
反り腰を改善するために骨格の矯正を
行いました。

そして、
反り腰の人が硬くなりやすい筋肉を
ほぐしていきました。

術後、腰をそっていただくと、
「あれっ?全然痛くない(笑)」
と、喜ばれていました。

自分では反り腰だと気づいていなかったようで
自分の腰痛の原因が分かったことも
嬉しかったそうです。

もし、つらい腰痛でお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312