腰を曲げたり伸ばしたりすると痛い

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

先日、
腰を曲げたり伸ばしたりすると痛い
という患者さんが来院されました。

仕事などで座っている時間が長いと、
そこから立ち上がるときに
腰が伸びないということです。

なので、曲げたり伸ばしたりすると
腰痛がひどいということでした。

まずは痛みの原因を特定するために
骨格のバランスを見ていきました。

すると、
腰椎と呼ばれる腰の骨が
ずれていることが分かりました。

ずれ方としては、
腰のカーブが強くなっていたので
「反り腰」のような状態でした。

患者さんの中でも反り腰と聞いて、
ピンと来る人と、ピンとこない人がいます。

この方はいまいち、ピンと来ていませんでしたので、
反り腰の特徴などを話していきました。

例えば、
仰向けで寝ているときに腰が浮いてしまう。
とか、
朝起きた時に腰が痛い。

なども反り腰の特徴です。

このような特徴をお話ししていくと、
どんどん当てはまっていき、
「あっ、自分って反り腰なんだ」
と気づいたようです。

原因が分かったらあとはそこを改善するだけです。

まずはカイロプラクティックで骨格を
矯正していきます。

Smileのカイロプラクティックは、
アクティベーターという器具で行います。

この患者さんも、
アクティベーターで反り腰を矯正していきました。

そして、骨格のずれに合わせて筋肉も
硬くなりますので、筋肉もほぐしていきました。

術後の状態は良好で、
「あっ曲げても痛くない!」
と、驚かれていました。

もし、曲げたり伸ばしたりすると痛い腰痛でお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312