腰痛、左のお尻から太ももの外側にかけての痛み

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

今回は、
左のお尻から太ももの外側にかけての痛み
について解説していきます。

先日、
腰痛を感じてから徐々に左のお尻から
太ももの外側にかけての痛みがひどくなってきた
という患者さんがSmileに来院されました。

詳しくお話をお伺いすると、
畑仕事中に腰に違和感を感じたそうです。
その後徐々に腰痛がひどくなり始め
結果的にお尻や太ももの外側にかけても
痛みが出てくるようになったとのことです。

症状としては、
・歩くのがつらい
・座った状態から立つときに腰が痛い
・仰向けで寝れない
などがありました。

そこでSmileでは症状の原因や
骨格のバランスについてチェックしていきました。

腰痛の原因は股関節のずれ?

骨格のバランスをチェックしていくと
左の股関節のずれが原因であることが
分かりました。

腰痛と股関節って関係あるの?
と思われるかもしれませんが、
腰痛と股関節には大きな関係があります。

つまり、股関節がずれることで腰痛になることがある、
もしくは、腰痛になることで股関節がずれてしまう事がある
ということです。

今回のケースでは、
腰痛が出てから徐々に左のお尻や太ももにかけての痛みが
出てきています。さらに痛めてから時間が経過しているので
股関節のずれが先か、腰痛が先かの判断は難しいですが
腰痛と股関節のずれに関係があるのは明らかです。

というわけで、
まずは股関節のずれを矯正していきました。

お尻や太ももの外側の痛みが軽減!

股関節をはじめ骨盤の矯正や背骨の矯正。
そのほか必要な部分の骨格のバランスを整えた後、
座った状態から立ち上がっていただくと、

「痛みが軽くなった!すっと起き上がれる♪」

と、とても喜ばれていました。

今回の症状は腰痛だけでなくお尻の痛みや
太ももの外側の痛みへと症状の範囲が
広がっています。

なので1回の治療よりも複数回の施術で
根本から体を改善する重要性を説明しました。

もしあなたも、
慢性的な腰の痛みや腰痛からくるお尻の痛み、
太ももの痛みなどでお悩みでしたら
ひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

Smile中宗でした。

Smile勝田店へのご予約はこちら
TEL029-272-5312
茨城県ひたちなか市石川町1-1 MEGAドン・キホーテ1F
営業時間10:00~21:00[予約優先] 年中無休