自転車による負担

こんにちは。

ひたちなか市の整体院Smileの八木です。

 

今回は、自転車による負担についてです。

 

 

自転車といっても、通学・通勤で乗っている方

趣味で乗っている方、本格的なロードレースをされている方

などなど様々ありますが・・

 

通勤・通学や趣味で乗っている方は、自転車に乗ることで

体に負担がかかるとは思っていない方が多いように感じます。

 

さらに、通勤・通学で自転車を利用する方に「普段何か運動をしますか?」と聞いても

「運動は特にしてません。」と答える方がいらっしゃいます。

 

本人が自転車に乗る事自体を運動と思っていないのです。

 

 

先日Smileに来院された方も、腰痛での来院でしたが

足もとの筋肉がとても硬かった為「何かされましたか?」と聞くと

「特に何もしていない。」と返されましたが

お話を聞いていくうちに通勤で自転車を使うようになったと

分かり体に負担がかかってしまっていたようでした。

 

 

他の患者さんでも、高校生の女の子が腰痛で来院した際にも

部活や、バイトもしていないのになんで痛くなったのか

わからないとの事でしたが、通学で自転車を使っていて

足の筋肉に負担がかかり腰痛を引き起こしていました。

 

 

このように、通勤・通学で自転車を利用する方は

体に負担がかかるという感覚が少ないため身体をケアしようとも

思わずそのまま放っておいてしまいその結果、痛みが出てしまう。

という事です。

 

自転車で身体に負担!と聞くと大袈裟なように

聞こえるかもしれませんが負担とは簡単に言えば疲れです!

運動をした後に、ストレッチなどをしないでおくと

筋肉が硬くなってしまうのと同じように自転車に乗った後も

身体のケアをしないでおくと筋肉が硬くなり

痛めてしまう可能性がありますので

もし、通勤・通学などで乗られている方は

少しでも身体をケアするという意識を持っていただければと思います。

 

 

Smileでは、身体のケアはもちろん

バランスまで整えますのでより効果的です。

気になる方は是非ご連絡をお待ちしています。

 

ひたちなか市の整体院八木

 

 

Smile勝田店へのご予約はこちら

TEL029-272-5312

茨城県ひたちなか市石川町1-1 MEGAドン・キホーテ1F

営業時間10:00~21:00[予約優先] 年中無休

 

 

初回検査料サービス&痛みの本当の原因と解決策メール講座
メールアドレス  *

関連記事

  1. 腰痛

    ぎっくり腰になる前に予防しよう

  2. 足の付け根の外側(中臀筋)

    足の付け根の外側が痛む

  3. ひざが痛い

    左の太ももからひざのかけての痛み

  4. 足が痛い

    外反母趾の治し方!

  5. 腰痛

    腰椎椎間板ヘルニアでお困りの方へ!

  6. IMG_4041

    「おかげで初フルマラソンを完走できました!!」(お客様の声)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初めての方へ

初めての方へ

ブログの内容