走ると右の股関節が痛い

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

先日、
長距離を走ると右の股関節が痛くなる
という患者さんが来院されました。

詳しくお伺いしたところ、
ここ2週間で100キロ以上の距離を
走ったとのことでした。

それまでが仕事が忙しかったそうで
あまり走れなかったので、
ついつい走ってしまったとのことでした。

早速体のバランスをチェックしていきました。
すると、ふくらはぎやふともも、骨盤周りの
筋肉がガチガチに硬くなっていました。

長距離を走ったことで筋肉の疲労が
たまっている状態でした。

ただ、筋肉が硬くなっている状態でも
いきなり筋肉をほぐしても効果的ではありません。

まずは骨格のバランスを整える必要があります。

この患者さんの場合、
骨盤や股関節、ひざ、足首などの
骨格のゆがみを矯正していきました。

さらに、背骨や肩甲骨、首のほうまで
ずれがあったので合わせて矯正しました。

痛みがあるところだけでなく、
全身の骨格のバランスを整えることで
より効果的に症状を改善していくことができます。

Smileの骨格矯正は、
アクティベーターという器具で行います。

このアクティベーターという器具は、
ソフトな刺激で矯正をすることができるため、
ボキボキされるのが不安な方や、
遺体のが苦手な方でも安心して
治療を受けることができます。

骨格の矯正をしてからは、
筋肉のバランスをとっていきます。

特に太ももの前側や裏側、
ひざ周りの筋肉が硬くなっていたので
そのあたりを中心にほぐしていきました。

術後の状態は良好で、
「足がすごい楽になりました。股関節の痛みもないです!」
と、喜ばれていました。

もし、運動をしてから股関節が痛いとお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312