階段をのぼるときに右のお尻が痛い

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

先日、
階段をのぼるときに右のお尻が痛い
という症状の患者さんが来院されました。

体重がかかると痛みが出るそうで
特に階段ののぼりがつらいそうです。

その他、日常生活では
あまり支障がないということで
歩いたり座ったりは痛みがないそうです。

病院に通い、リハビリや投薬などを
してきたそうですがいまいち症状が変わらず
悩んでいた時にSmileに来院されました。

まずは、痛みの原因を特定するために
骨格のバランスをチェックしていきました。

すると、骨盤と右の股関節、右ひざが
ずれていることが分かりました。

自覚症状としては、右のお尻だけでしたが
ひざにも負担がかかっている状態でした。

ひざはクッションの役割を果たします。

体重がかかるときや階段をのぼるときなど
膝が柔らかければお尻にかかる負担も
減るのですが、ひざが硬いとその衝撃が
直接おしりや腰に来るので症状が出てしまいます。

なので、股関節や骨盤のズレだけでなく
膝まで矯正を行いました。

骨格の矯正は、アクティベーターという
器具で行いました。

このアクティベーターという器具は、
ボキボキすることなく骨格のバランスを
整えることができるため、痛いのが苦手な方や、
治療を受けるのが初めての方でも安心して受けることができます。

この患者さんも、カイロプラクティックを受けるのが
初めてということでした。

初めは怖さがあったそうですが、
実際に受けてみて、施術中に痛みもなく
逆に心地よいくらいなことにびっくりしたそうです。

術後の状態は良好で、
「自分でも気づかなかったですが、足がすごく楽になりました」
と、喜ばれていました。

膝を含め、足が軽くなることで
階段をのぼるときにお尻にかかる
負担が軽減されます。

もし、お尻や骨盤周りの痛みでお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312