頭痛がすると歩くのも出来ないほどつらい

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

先日、
ひどい頭痛の患者さんが来院されました。

お話をお伺いすると、
頭痛が出始めると歩くこともできないほど
つらいということでした。

出先で頭痛になると動けなくなってしまうので
それがストレスになってしまうともおっしゃっていました。

仕事中も頭痛があることはありますが、
気が張っているせいか、仕事が終わってからとか
休みの日に頭痛がすることが多いそうです。

まずは頭痛の原因を特定するために
体の状態をチェックしていきました。

頭痛の原因となるのは、
頸椎と呼ばれる首の骨のずれです。

なので頸椎のバランスをチェックしていくと
ずれている箇所がありました。

その部分が頭痛の原因でした。

ただ、今回の頭痛は頸椎のずれだけでなく
自律神経のアンバランスからも影響を
受けているようでした。

自律神経は緊張とリラックスの
対立する神経から成り立っています。

緊張を、交感神経。
リラックスを、副交感神経
と呼びます。

この交感神経と副交感神経のバランスが
崩れることで体調が悪くなることもあるのです。

この方の場合は、
仕事で緊張状態が続くことが多いそうで、
パソコンでのデスクワークやプレゼンなども
あるそうです。

そのような日々が続いた後に、
ふと休むと急に頭痛がするということでした。

この自律神経のバランスを整えるためにも
骨格を全体的に整えていく必要があります。

カイロプラクティックで骨格のゆがみを整えて
行くのですが、Smileではアクティベーター
という器具で矯正を行います。

このアクティベーターで骨格の矯正を
行うことで自律神経の乱れを改善したり、
頭痛の原因となる頸椎のずれも矯正していきます。

術後の状態は良好で、
「頭痛もすっきりしたし、何といっても体が全体的に楽になった」
と喜ばれていました。

もしつらい頭痛でお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312