頸椎症で包丁すら持てなかった

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

今日は、
頸椎症で包丁すら持てなかったという
患者さんの改善例について解説していきます。

この方は、
ご自宅は水戸ですが、ひたちなか市のSmileまで
車で通ってくださっています。

以前は、都内?など遠くまで治療を受けに
通っていたそうですが、通うのが大変だということで
知り合いの紹介でSmileにいらっしゃいました。


頸椎症とは・・・?

そもそも頸椎症とはどんな症状かというと、
首の痛みや手のしびれを伴う首の骨の問題から起こる
症状です。

ひとそれぞれ、症状や首の骨の問題は異なります。
老化によって骨の形が変形してしまう人もいれば、
椎間板と言って骨と骨の間のクッションが
つぶれてしまう事によって症状が出る方もいます。

そんな頸椎症ですが、
この方は最初包丁すら持てないほど首から腕にかけて
痛みとしびれが出ていました。

Smileではどのような施術を行ったかというと、
まずは骨盤を矯正していきました。

えっ?骨盤?
と思われるかもしれませんが、首の症状や肩、腕の症状でも
まずは骨盤を整えていきます。

というのも、骨盤は体の土台だからです。

身体の土台が崩れていたのでは、骨盤の上に乗っかっている
腰や背中、首なども崩れてしまいゆがんでしまいます。

つまり、首が痛いからと言って首だけを施術していても
その下にある体の土台(=骨盤)がずれていたのでは意味がないのです。

骨盤を矯正し、土台を整えてから問題となる首や肩周りを矯正
していきます。
この方の場合は、頸椎症ということで首の骨のずれもありましたが
それ以外にも、肩甲骨、腕、鎖骨、肋骨など様々な骨格のずれが
ありました。

これは、
包丁すら持てないほどの強い症状をもっていながらも
我慢しながら生活していたため、かばっているほかの部分まで
ずれてしまったと考えられます。

Smileではどのように骨格を矯正するのかというと、
「アクティベーター」という器具を使い矯正を行います。

動画はこちらをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓ 動画はこちら ↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アクティベーターで矯正をし、骨格を整えた後は
リラクゼーションで筋肉のこりをほぐしていきます。

頸椎症というのは人それぞれ原因が違いますが、
この方の場合、おおもとの原因は2つありました。

骨格のゆがみ と 筋肉のこり

です。

つまり、
カイロプラクティックで骨格のゆがみを整えてから
リラクゼーションで筋肉のこりをほぐすことで
結果的にこの頸椎症による症状を改善することが
出来たということです。

今では、包丁はもちろん持てますし、
テニスやダンスなど趣味を楽しんでいらっしゃいます。

趣味を今後も続けたいということで、症状が改善して
からも週に1回は体のメンテナンスの為に通ってくださっています。

もし、
頸椎症をお持ちの方がこの記事を読んで少しでも
参考になればうれしいです。

ひたちなか市の整体院Smile 中宗豊

Smile勝田店へのご予約はこちら
TEL029-272-5312
茨城県ひたちなか市石川町1-1 MEGAドン・キホーテ1F
営業時間10:00~21:00[予約優先] 年中無休

初回検査料サービス&痛みの本当の原因と解決策メール講座
メールアドレス  *

関連記事

  1. 頭痛

    肩こり、腰痛、頭痛でお困りの方へ!!

  2. IMG_1246

    ヨガをやったら脇腹を痛めた

  3. 腰痛

    背中の痛みと腰痛でお困りの方へ!!

  4. 肩が痛い

    マッサージを受けても治らない肩こり

  5. katakori

    長時間座っていて肩こりや頭痛がする

  6. 肩が痛い

    腕を上げた時に音がぼきっとなるのは大丈夫?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初めての方へ

初めての方へ

ブログの内容