顎関節症で口があがかない

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

今月は顎関節症の方が多く来院されました。
先日も来院されたのですがその症状が、
「口が開かない」という症状でした。

日常生活の中で一番支障が出ていることや、ストレスに感じていることをお伺いすると、
「口が開かないから食べたいものが食べられない」ということでした。

顎関節症ではない方は普通に食事をしていますが、口が開かないと食べられるものも相当制限されます。

食べたいものが食べられないというのはストレスになりますよね。

そこで今回はまず顎関節症の原因を突き止めることから始めていきました。

骨格のバランスを見ていくと、
骨盤や頸椎のずれがありました。

そして顎関節も右側にずれていることが分かりました。

口を開けた時にまっすぐ開かず右にスライドしていってしまう状態でした。
普段口が開かないことと骨格のズレの程度が大きかったので相当重症化した顎関節症でした。

Smileではまずカイロプラクティックで骨格の矯正を行います。
アクティベーターという器具を使って矯正を行いますのでボキボキせず安心残全の矯正方法です。

骨盤や頸椎だけでなく顎関節もこのアクティベーターで矯正をしていきます。

最近の顎関節症で来院された方になぜSmileに来院したのかをお伺いすると、
・顎関節症を矯正してもらえるから
・歯医者さんよりも全身を見てもらえるから治りそう
・マウスピースを一年以上やってても治らないから別の方法を試したかったから
などという答えでした。

今回重症化している顎関節症に関しても、
骨盤の矯正から始めて頸椎を矯正した後に顎関節を矯正しました。

術後の状態は、

「痛みはまだちょっとあるけど口が開くようになった!」
とおっしゃっていました。

もう治らないのでは、、、
と悩んでいたということで、改善していくということが分かっただけでもすごく嬉しい。
とおっしゃっていました。

もし、顎関節症でお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312