首が痛くて上が向けない

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

先日、
首が痛くて上が向けない
という患者さんが来院されました。

産後間もない方で、
授乳中など、下を向いている時間が長く
首がこってしまうという事でした。

骨格のバランスを見ていくと、
ストレートネックとよばれる状態に
なっていました。

ストレートネックとは、
首の骨がまっすぐピンとしている状態で
頭痛や肩こり、首がこりやすい状態のことです。

交通事故によるむち打ちなどでも
ストレートネックになりやすいです。

この患者さんの場合は、
常に下を向いている姿勢が長いという
事でストレートネックになっていました。

そこで、まずは骨格のバランスを
整えるために矯正を行いました。

ストレートネックの場合、
首だけでなく、骨盤や
後頭骨とよばれる後頭部の骨まで
ずれていることが多いので
一緒に矯正を行いました。

そして、骨格の矯正を行ってから
筋肉のバランスを整えていきました。

ストレートネックにより、
上を向けなくなってしまった場合、
骨格の矯正だけでなく筋肉のバランスを
整えることも重要になります。

Smileでは、
骨格のゆがみと筋肉のこり
を同時に施術することで
辛い症状を改善していきます。

術後の状態は良好で、
「首が軽くなりました。上もちゃんと向けます(笑)」
と、喜ばれていました。

もし、首の痛みでお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。
お待ちしております。

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312