骨格がゆがんでいるという自覚がない?

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗です。

今回は、骨格がゆがんでいる感覚について解説していきます。

先日、腰痛の患者さんが来院されました。
骨格の状態をチェックしいつものように
痛みの原因を探していました。

結果としてこの腰痛は「反り腰」が原因の腰痛でした。
反り腰というのは腰のカーブが強くなった状態のことを言います。

分かりやすい例で言えば妊婦さんは典型的な反り腰です。
お腹が大きくなるにつ入れてどんどん腰がそってしまうのです。

そのような「反り腰」が腰痛の原因となっていたため
反り腰に心当たりがないかをお伺いしました。

例えば、

・仰向けで寝た時に腰が浮いている感じ
・立っていてどんどん腰がそってしまう感じ
・走っていて胸を張っている[腰がそっている]感じがする

などなど、、、

生活習慣をお伺いし、
立ったり、走っていることが多いということなので
それに関連して反り腰の人にありがちなことをお伺いしましたが
全く心当たりがありませんでした。

自分のゆがみには気づかない?

このように自分のゆがみに自分自身が気付いていない
ケースはよくあります。

このタイプの方は、
「自分には歪みなんてない」と思い込んでいます。

しかし、痛みなどの症状があるということは
少なからずどこかに骨格のゆがみが存在すると言えます。

なので自己判断せずに体のバランスをプロにチェックしてもらうことが
必要でしょう。

ちなみにこの方も施術を進めていく中で
「あっ!自分は反り腰だから腰痛なんだ。」
と気づく出来事がありました(笑)

そして、自分が反り腰だと自覚することが出来ました。

もし、体に不調を感じているにもかかわらず
「自分は骨格のゆがみなんてない」と感じているようでしたら
ぜひSmileまでお越しください。

Smileはあなたの骨格のゆがみを見つけ
しっかりと改善します。

骨格のゆがみの改善と言えば
ひたちなか市の整体院Smile

Smile勝田店へのご予約はこちら
TEL029-272-5312
茨城県ひたちなか市石川町1-1 MEGAドン・キホーテ1F
営業時間10:00~21:00[予約優先] 年中無休