1ヶ月前から腰が痛くて中腰がつらい

こんにちは。
ひたちなか市の整体院Smile中宗豊です。

先日来院された患者さんで、
1ヶ月前から腰が痛くて、
特に中腰になるとつらいという方がいました。

知り合いの紹介で初めてSmileに
来院されました。

以前から慢性的に腰の痛みがあるという
ことでしたが、ここ1ヶ月でより痛みが強く
なってきたそうです。

特別、何かしたという覚えはないそうですが、
しいて言えば仕事が忙しくて中腰の姿勢が
多かったということでした。

普段どんな時に腰が痛むのかをお伺いしたところ、
・車の運転中(通勤で片道40分~50分)
・仕事中の中腰姿勢
・ずっと座った状態から立ち上がる時
に、特に痛みを強く感じるそうです。

逆に立っているときは痛みは和らぎ、
歩いていても大丈夫だそうです。

1ヶ月前からの腰痛ということで、
Smileに来院される前にもいろいろと
試してみたそうです。

病院では炎症止め、痛み止めの薬と
シップをもらって飲んでいても
あまり改善されないそうです。

また、自分でストレッチをしたり
温めたりしているそうですがこれもあまり効果なし。

というわけで、
何をしても改善されないので
Smileに来院されました。

身体の状態をチェックしていくと、
骨盤のずれがあることが分かりました。

骨格のゆがみがあることで、
筋肉も固くなり腰痛になることがあります。

そして、下腹部の固さもありました。
自律神経のバランスが乱れると、
内臓の働きが悪くなりおなかがはったり、
固くなることがあります。

今回は下腹部に張りがあり固くなっていました。
このような自律神経のバランスの悪さからくる
内臓の不調からも腰痛になることがあります。

自律神経の働きについて説明をさせていただき、
普段こんなことないですか?なんて会話しながら
治療を進めていましたが、
色々な場面でストレスを感じることがあり、
心当たりもあったようです。

なので、今回の腰痛の場合、
なぜストレッチや痛み止めを飲んでも
治らなかったかというと、
骨盤などの骨格のゆがみや、
内臓の不調があったからです。

もしこれが、筋肉のこりによる腰痛だったなら、
ストレッチをして筋肉にアプローチをすれば
多少の症状改善はしていたはずです。

それが、ストレッチをしても変化がなかったということは、
筋肉のコリではなく、骨格のゆがみや自律神経、内臓の不調
が原因だったということです。

原因さえわかれば、
あとはそこを施術していくだけです。

まず、骨盤を含む骨格の矯正をしてから、
自律神経のバランスを整えていきました。

そして、内臓の固さをほぐしていきました。

特に今回は下腹部の固さがあったので
下腹部を中心に調整していきました。

おなかを調整していくと、
「なんか体があったまってきました」
と、血流が改善されていくのを実感されていました。

術後の状態は良好で、
「立ち上がっても腰が痛くないです(笑)」
と、喜ばれていました。

もし、つらい腰痛でお悩みでしたらひたちなか市の整体院Smileまでご相談ください。

カイロプラクティック&リラクゼーションSmile
茨城県ひたちなか市石川町1-1MEGAドン・キホーテ1階
ご予約はこちら
029-272-5312

初回検査料サービス&痛みの本当の原因と解決策メール講座
メールアドレス  *

関連記事

  1. IMG_4041

    ずっとあった首の痛みがやわらぎました。(お客様の声)

  2. 腰痛

    体操をすると腰が痛い

  3. 自転車による負担

  4. IMG_4041

    五十肩の症状がなくなり、薬も飲まなくなった!!

  5. 投げられない

    左の腰と股関節の痛み

  6. ibaken6

    立っていると腰が痛くなってくる

初めての方へ

初めての方へ

ブログの内容